読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが101選!

ジャンル別に人気漫画を101選!ネタバレあり。

漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」ネタバレ 青木琴美

恋愛漫画101選 ネタバレ感想

青木琴美作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は映画化もされている漫画で、「カノ嘘」という略称で呼ばれることもあります。

内容は、若き売れっ子サウンドクリエイターが純粋に音楽ができない業界の汚さから逃げて、むしゃくしゃしているときに出会った女子高生と運命の出会いをするお話です。

ナンパして出会った運命の女の子

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気バンド・クリュードプレイのかつてのメンバーだったアキは、プロデューサーの高樹のあこぎなやり方が気に食わず、イライラした毎日を送っていました自分が作った曲を彼が作ったことにされたり、自分が恋をしている歌手をとられたり・・・

純粋に音楽に打ち込むことができない環境から、アキは逃げ出したのでした。そんな苛ついた日に、気まぐれで女の子を誰でもいいからナンパしてその子を本気で好きになってみよう、と思いつきます。

「一目惚れって信じますか?」と、声をかけた女子高生が、リコ。彼女はバンドのボーカルでクリプレの大ファンでした。アキがクリプレの曲を作っている人とは気づかず、二人は交際することになるのです。 

 

アキは、リコに対してたくさんの嘘をつきます。本当は天才的なサウンドクリエイターなのに、自分の名前を偽って「ニート」と言ってみたり。リコの声に惚れ込んでいるのに、「歌う女は嫌いだ」と言ってみたり。

たくさんの嘘をついているわけです。それは、天才的な音楽の才能がある自分ではなく、ただのアキを好きになってほしい、という気持ちからでしたが、嘘に嘘を塗り固めていくんですよね。

音楽から離れようと思ってリコと付き合い始めたのに、結局、リコもまた歌の才能をもつ女の子で、アキは音楽から逃げられなくなります。