読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが101選!

ジャンル別に人気漫画を101選!ネタバレあり。

漫画 ベストフレンド 午前0時に奪われた顔 ネタバレ感想と結末

女同士の友情の儚さと魔術による「顔の入れ替え」というホラーな展開を描いた吹夢先生の漫画「ベストフレンド 午前0時に奪われた顔」のあらすじや感想をご紹介します。

ベストフレンドのあらすじ

ブ スで太っている陰気な女・美子は、同じ会社で働くOLで同期の英子と「心がつながる」マブダチだと思っていました。美人で職場で男性社員たちからちやほや され、エリート社員と交際している英子は、まさに美子とは月とすっぽんでしたが、美子と英子の友情にそんなものは関係ないと考えていたのです。

仕事が終わった後にバーに誘われるのはいつも英子だけ。でも英子は親友である美子も必ず一緒に誘ってくれます。英子は友達だから善意で誘ってくれているのだと信じていたのに・・・

わたしは利用されていただけ!

美子はそれでも、なんとなく英子の引き立て役にされている、という感覚があり、「いや、親友を疑うなんて恥ずかしい」とその思いを打ち消してきました。

け れどもある日、その直感が本当だったと知ります。トイレで真実、というと笑えますが、英子は美子のことが本当は嫌いで、デブでブスで暗いけど、自分の美し さの引き立て役にしたり、利用するにはちょうどいい人間だから一緒にいてやっている、と話しているのを聞いてしまったのです。

わたしは英子に利用されていただけだった・・・と友情を裏切られた美子は呪いの力で英子の顔を奪おうと決めます。

呪いで入れ替わる二人の顔

呪いで顔を入れかえるなんて・・・と美子自身も最初は半信半疑でしたが、人生コンサルタント・岸和田の不思議な魔力により呪いの儀式を執り行い、本当に午前零時に二人の顔が入れ替わってしまいます。

英子の美しい顔を手に入れた美子は、英子と名乗って会社でちやほやされ、「美人になるだけで、こんなに幸せな人生が待っていたのか!」と実感します。

しかしその幸せは長続きすることなく・・・